> > 2級 商業簿記《決算手続Part1》

オフィシャルブログ|ホームスタディ(Home study)- 簿記講座の家庭学習

2級 商業簿記《決算手続Part1》

2014年1月31日

決算手続では、なんといっても決算整理仕訳が重要です。具体的には、売上原価と期末棚卸資産の評価、貸倒引当金の設定、減価償却など、数多くの論点があります。しかしこれらはすべて、既に学習済みです。そこで今回は、決算手続の流れと最終的な財務諸表の表示科目に留意して見ていきましょう。


【チェックリスト】

  1. 「試算表の作成⇒決算整理仕訳⇒帳簿上の決算手続⇒財務諸表の作成」という流れを理解しているか?
  2. 決算整理仕訳をもれなく理解しているか?
  3. 損益振替、資本振替の流れを理解しているか?
  4. 貸借対照表の締切方法である、英米式簿記法と大陸式簿記法の違いを理解しているか?
  5. 損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)、株主資本等変動計算書(S/S)の基本構造を理解しているか?
  6. 損益計算書と貸借対照表の正式な科目で表示できるか?



【今日の一問】
 次の勘定科目を、財務諸表上の表示科目になおしなさい。

  1. 損益計算書
    売上 / 仕入(売上原価)...内訳を表示する場合 / 法人税等
  2. 貸借対照表
    現金、当座預金等 / 売買目的有価証券 / 繰越商品 / 満期保有目的債券



【解 答】

  1. 損益計算書
    売上⇒売上高 / 仕入(売上原価)⇒期首商品棚卸高・当期商品仕入高・期末商品棚卸高
    法人税等⇒法人税、住民税及び事業税
  2. 貸借対照表
    現金、当座預金等⇒現金及び預金 / 売買目的有価証券⇒有価証券
    繰越商品⇒商品 / 満期保有目的債券⇒投資有価証券

     この他にも、前払家賃や未払利息などの経過勘定項目は、前払費用、未払費用、前受収益、未収収益といった科目にまとめて表示します。

カレンダー

前の月へ   2014年1月   次の月へ
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

PAGETOP