> > 会計人コース 5月号&6月号

オフィシャルブログ|ホームスタディ(Home study)- 簿記講座の家庭学習

会計人コース 5月号&6月号

2014年5月14日

ちょっと遅くなりましたが、今月も『簿記1級 リベンジ合格特訓講座』連載中の会計人コースが発売されています。

5月号では、本支店会計(商業簿記・会計学)と最適セールス・ミックスの決定(工業簿記・原価計算)を出題しています。
5月号.jpg
http://www.chuokeizai.co.jp/mag/course.html

また、最終回の6月号では、連結会計(商業簿記・会計学)と設備投資の意思決定(工業簿記・原価計算)を出題しています。
6月号.jpg
http://www.kaikeijin-course.jp/


最終回の第6回でもコメントしましたが、6月8日の試験まで残された時間は多くはありません。

この時期はどうしても、「あれもやっていない」「これもやらなきゃ」と焦ってしまいます。しかし、そんな受験生ほど、次の2点を肝に銘じて残りの時間を有効に活用してください。

  1. 新しい論点や教材には手を出さない。今からやっても中途半端に終わり、試験で使えない可能性が高い。「既存の知識を磨き上げて勝負する!」という意識をもつこと。
  2. 残りの勉強可能時間をカウントし、「その中で1点でも点数を伸ばすには何ができるか?」という意識でスケジューリングを行うこと。

残り時間が少ないという事実は、もうどうすることもできません。しかし、残り時間をどう過ごすかで、結果が大きく変わってくるのも事実です。まずは、「最低限これだけはやりたい」という教材を厳選してください。そして、その教材を徹底してマスターしてください。そうすることが、みなさんの実力を伸ばしてくれるだけでなく、「この教材だけは完璧にマスターした!」という自信につながります。


最後に、目標に向かって頑張るみなさんにこの言葉を。

Success is stumbling from failure to failure with no loss of enthusiasm.
(成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである)

Winston Churchill

カレンダー

前の月へ   2014年5月   次の月へ
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

PAGETOP