> > 第137回 日商簿記検定 3級(4)

オフィシャルブログ|ホームスタディ(Home study)- 簿記講座の家庭学習

第137回 日商簿記検定 3級(4)

2014年6月23日

今回は3級の第4問です。

借入金に係る支払利息の推定問題で、数値自体は非常に簡単なのですが、あせると意外に解けないかもしれません...
これも、順番に考えていきましょう。

9月30日 相手勘定が当座預金なので、利息を¥15,000支払ったことがわかります。
12月31日 支払利息勘定の借方が未払利息になっていることから、決算にあたって(支払はしていないが)利息の見越計上をしたことがわかります。問題は金額ですが、貸方の1月1日の前期繰越額が¥7,500ですから、これが12月31日の計上額と判明します。

では、12月31日の貸方はどのような記載になるのか?ここは、当期に発生した支払利息を、1年間の損益を計算するために損益勘定に振り替える手続きになります。よって、次のような仕訳になります。

(借) 損 益 22,500 (貸) 支払利息 22,500

実際に支払った¥15,000と見越計上した¥7,500の、合計¥22,500が当期の費用になるのがポイントですね。

カレンダー

前の月へ   2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

PAGETOP